新小岩周辺ささき歯科 ホーム
歯科医院コラム
虫歯に苦しむのは自分だけ、守れるのも自分だけ

歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

虫歯に苦しむのは自分だけ、守れるのも自分だけ

更新
虫歯の女性 歯並びのため、ホワイトニングのため、虫歯治療のため、定期健診のため、歯医者を通う理由は色々あると思いますが、私は虫歯治療のために歯医者に通っています。
現在30代の女ですが、学生時代は部活動や学業を理由にして、今では仕事を理由に歯医者に通わないでいたら、学生時代にできた軽い虫歯が重症化して治療に時間をかけざるを得ない状況になっているのです。

また、虫歯を放置していたことから口内環境がかなり悪くなっているのと、遺伝的に虫歯ができやすい体質だったことから、軽い虫歯もいくつかできていて、重症化しているものを治してもまだまだ治療することになりそうです。
こんな風になるまで放置し続けた自分が悪いとは分かっているのですが、歯磨きはしっかり正しいやり方を徹底していましたし食生活も気をつけていたので、なんでこんな目に合わなければならないのかと嘆く日々です。
早期治療すれば虫歯なんて簡単に治るのに、結局苦労するのは自分なのに、と何故今まで理由をつけてまで治療に行かなかったのかと後悔しています。

虫歯があると分かっていながら、私のように放置していたりしませんか?
虫歯の放置は、自分を苦しませるだけです。
治療に痛みが伴うのも重症化しているからであって、軽い時期に行けば皆無に等しいと、お世話になっている歯医者さんに教えていただきました。

放置なんてしないで今すぐにでも治療してもらえば、私のように苦労することはないと思います。
実際、私はかなり重症化しているので多少はあるものの、極力痛みが出ないように治療してもらえ、歯医者が恐い場所という考えは間違えだったのだと実感しています。

今後は虫歯が完治しても歯医者には定期的メンテナンスに通い、虫歯ができないようにするのは当然ながら、万が一にできても重症化しないように気を付けることを心に決めています。
自分の歯を守れるのは、自分だけです。
二度と虫歯に苦しむようなことは起こさないように、もっと気を付けます。