新小岩周辺ささき歯科 ホーム
歯科医院コラム
大人になって虫歯で後悔したこと

歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

大人になって虫歯で後悔したこと

更新
大人になって虫歯で後悔したこと 僕は昔から歯並びが悪く、小さい頃から歯を磨くことが嫌いでした。
「歯磨きになんで時間を取られなくちゃいけないのか」と思い、洗面所で軽く磨くくらいで、ほんの数分でOKだと思っていました。
今までは自分に虫歯があるなんて思っていなかったのですが、徐々に歯に痛みを感じるようになりました。
でも、それから痛みが酷くなることはなかったし、社会人になったことで仕事が忙しくなり、歯医者に行ってみようという気持ちもなくなりました。
仕事から解放されるのは休みの日くらいで、休みの日は家でゆっくり過ごしたいという気持ちが強くなり、休日でも診てくれる歯医者を探そうともしなかったです。

それから数ヶ月が経ち、歯の虫歯は着々と進行していて痛みが酷くなりました。
痛みが落ち着かない日がなくなった頃、ようやく僕の中で痛みから解放されたいという気持ちが強くなり、次の休みに歯医者に行こうと決めたのです。
休日に診てくれる病院を探しました。
その歯医者は家から1時間くらいの場所にあったのですが、その病院しか曜日的に診てくれるところがなかったので電話をして状況を説明し、先生に診てもらうことになりました。

先生に口の中を診てもらったところ歯並びが原因で磨き残しがあり、虫歯になっているという説明を受けました。
磨き残しが出ないような磨き方と、虫歯の治療をしてもらいました。
僕の磨き方では磨き残しができても仕方ないと思ったのですが、虫歯がかなり進行していることに気付けました。
歯を抜くまでは至らなかったものの、歯磨きをきちんとしたり、歯医者に小まめに行くことが大切なんだと思い知らされました。
きちんと歯のケアを行っていれば虫歯になることもなかったし、虫歯の治療に時間を割く必要もなかったのかと思うと、自分の行動に後悔しています。
これからは毎日の歯磨きをしっかりして磨き残しがないようにし、歯医者にも定期的に通って虫歯ができていないか診てもらおうと思っています。