新小岩周辺ささき歯科 ホーム
歯科医院コラム
乳歯の虫歯は永久歯にも悪影響

歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

乳歯の虫歯は永久歯にも悪影響

更新
乳児の虫歯 私には4歳になる息子がいるのですが、歯磨きをするのが嫌いで毎日逃げ回ったり、大泣きして困まっています。
これが毎日続き飽き飽きしていた私は歯磨きをさせない日があったり、歯磨きをしても30秒くらい全体をシャカシャカして終わらせるという生活を送っていました。
息子の口の中を見ても黒い歯がないので、虫歯は心配ないだろうと思っていたのですが、ある時息子が歯が痛いと泣きだすようになりました。

歯を見ても噛み合わせる部分が黒くはなかったので何だろうと思い、歯医者に連れて行くことにしました。
歯医者では、虫歯があると言われました。
子供の歯である乳歯は、虫歯になると歯の周りが黒くなると説明を受けました。
息子の歯は周りが黒く汚れていて、これが虫歯なんだと初めて気づき愕然としたのを覚えています。
しかし乳歯ということもあり、新しい歯が生えてくれば問題はないだろうと思っていたのですが、その時に先生に言われた一言で歯磨きに対しての考えが変わりました。
先生曰く乳歯は永久歯に生え変わるが、乳歯が虫歯になったことで次に生えてくる永久歯の色を変色させてしまうことがある、と言うのです。
そう聞いた私は、毎日の歯磨きをきちんと行わなければいけない、という気持ちになりました。

息子も歯医者での治療は痛いと騒ぎ、歯医者に行くのが嫌だと駄々をこねましたが、引きずるように歯医者に通わせ続けました。
こうなったのは親である私のせいでもあるため、息子だけを責めることができず、歯医者で治療を行った後は機嫌を取るようにおもちゃを買ったり、お菓子を買うようにご褒美をあげています。
息子の虫歯は幸いにも1本だけだったので、他の歯は虫歯にならないようにしようと思っています。
息子も反省したのか、今では歯磨きも嫌がらずにきちんと私の歯磨きを受けています。
虫歯は私のせいだと後悔しているので、今後は虫歯にならないようにしっかりと歯磨きをしていこうと思います。