新小岩周辺ささき歯科 ホーム
歯科医院コラム
定期メンテナンスがやっぱり大切

歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

定期メンテナンスがやっぱり大切

更新
歯ブラシの写真 先日朝起きた時に、奥歯に何かしらの痛みを感じました。
最近は仕事が忙しくて歯磨きができていなかったので、それが原因だったのかもしれません。
会社に行っても歯の痛みは治まらなかったので、その日は昼から早退して会社の近くにあった歯医者さんで診てもらいました。
幸いにもその歯医者さんは、会社から歩いて行ける範囲にありました。
また患者さんもあまりいなかったので、すぐに診てもらうことができたのも幸いでした。

先生に奥歯のことを伝えると、早速レントゲン写真を撮って調べてくれました。
ほどなくしてレントゲン写真の結果が解かり、先生は奥歯2つに虫歯がありそれが痛みの原因だ、と教えてもらいました。
「1つだけと思っていましたが、まさか2つも虫歯があるとは…」と、その時は少しショックを受けました。
それから私の虫歯治療が始まったのです。

歯医者さんには週1のペースで通い、大体1ヶ月ほどで完治しました。
私の虫歯は初期の段階だったので、これくらいで済んだそうです。
あのまま放置していたら、もっと時間がかかったかもしれません。
また最近よく問題になっている歯周病にもなる可能性があります。
それからはどんなに忙しくても、毎日の歯磨きは忘れないようにしています。

実際に歯が痛くなってから歯医者さんに行くという人は多いと思います。
しかし歯医者さんというのは、歯が痛くなる前に通うのが正解だそうです。
虫歯になる前に通うことで歯の健康を保つことができます。
虫歯治療の時に先生が教えてくれました。
私もこれからは定期的に歯の掃除に行こうかと思っています。
あのような痛い目に遭うのはもうコリゴリだからです。

私のように歯が痛くなってから歯医者さんに通うようでは、かなり遅いです。
それこそ歯周病のような大病になってしまってからでは大変です。
ですので私的な予防の見地からも、歯医者さんへは定期的に通った方がいいと思います。
私も今回の虫歯の件で、そのことを痛感しました。