新小岩周辺ささき歯科 ホーム
歯科医院コラム
日頃から歯について関心を持つように

歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

日頃から歯について関心を持つように

更新
子供の歯科検診の様子 私は小さい頃から甘いものが好きでしたが、それは大人になっても変わりませんでした。
「女の子は甘いものが好き」と言われていますが、私もその中の1人だと思います。
元々大の甘いもの好きで、チョコレート、お饅頭、お菓子、ケーキや飴など様々なものを好んでよく食べています。
また昔から虫歯とは無縁だったこともあり、歯磨きについても1日1回磨くかどうかで、仕事が忙しい時は磨かない日もありました。

そのような自由気ままな生活をしていた時に、ネット検索で歯周病のことを知りました。
たまたま仕事の件でネット検索をしていた時に、とある情報提供サイトに出会ったのです。
そのページには虫歯のことや歯周病のことについて、多くの情報が記載されていました。
歯周病というのは言葉では知っていましたが、実際にその内容を見たのは初めてで軽いショックを受けたのを覚えています。
しばらくそのページを見ていましたがそれでも私には関係ないだろうと思い、それ以後は特に関心を持つことはなかったです。
そんな時に私の歯が痛みだしました。

「まさか虫歯?」と少し不安になりましたが、その不安は的中していました。
歯医者さんで診てもらったら、奥の歯が虫歯になっていたのです。
先生からレントゲン写真で説明を受け、初めて分かりました。
日頃からの不摂生が出てしまったようです。
それからしばらくは歯医者さんに通って治療を続けました。
会社が休みの日や仕事帰りにその歯医者さんに行きましたが、患者さんが多い日は予約を入れても待つ日がありました。

歯医者さんで治療を行うと、その分時間や手間がかかります。
「あの時、もっと関心を持ってサイトを見ておけば良かった」と、今は後悔の思いでイッパイです。
皆さんも私みたいにならないよう、日頃から歯について関心を持つようにしてください。
一度虫歯になると治療に時間がかかることが多く、またとにかく痛いです。
日頃からしっかり歯磨きをしたり歯医者さんでお掃除していれば、痛い目にあうこともないと思います。