歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

歯磨きの仕方を改めました

更新
僕は幼い頃から虫歯になることが多かったです。
学校では食事が終わったら必ず歯磨きするように言われていたので、それを守っていました。
僕もそれを守り食事が終わるたびに歯磨きをしていましたが、虫歯になることがかなり多かったです。
そのことを歯医者さんに言ったところ、磨き方について問われました。
いくら歯磨きをしても磨き方が悪いとあまり高い効果がない、と先生は仰っていました。
それを聞いた僕は、ピンとくるものがありました。

僕の歯磨きですが、ほんの1分程度の雑な磨き方でした。
恐らくはすべての歯に行き届いていなかったと思います。
また磨くのは歯の表面だけで、裏側まで磨くことは滅多にありませんでした。
そのことを先生に話したら、「それでは磨いたことにはならない」とダメ出しされました。
その日からは歯磨きの仕方を改めることにしました。

先生から正しい歯磨きの仕方を教えてもらい、1回当たり15~20分程度かけて丁寧に磨くことを心がけました。
もちろん今までしていなかった歯の裏面も、しっかり磨いています。
忙しい時は難しいこともありますが、それでもなるべく時間を割いて磨くようになりました。
それを半年程度続けていつもの歯医者さんに検診に行ったところ、「歯茎の状態がとても良くなっている」と先生が褒めてくれました。
このように歯磨きの仕方を変えてからは、虫歯になることはなくなりました。
改めて歯磨きの大切さを知りましたが、もっと早くにその歯磨きをしていれば治療などに行く必要はなかったと思います。

虫歯で悩んでいる方は結構多いと思います。
僕もいつも虫歯で悩んでいましたが、歯磨きの仕方を改めることで健康な歯を手に入れることができました。
僕のように毎日しっかり磨くことができるようになれば、そんな悩みは消し去ると思います。
とにかく時間をかけて丁寧に磨く、これが健康な歯を保つ秘訣ではないでしょうか。
今までしていた歯磨きの仕方を振り返り、悪い点があったら改めてみてください。
虫歯が気になる方は、今日からでも実践してみることをおすすめします。