歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

虫歯を2つ同時に

更新
あまり歯について関心がなく、意識もしていませんでした。
あくまで痛みがなければですけど、逆に歯って一度痛みだすとそれが長く続くので本当に辛く、嫌でも意識をせざるを得ないですし、完全に治るまでその痛みの終わりはみえないです。

終わりがみえないこの痛みに耐えるのは不可能に近いです。
私が歯の痛みを初めて経験したのは小学生の頃でしたが、痛すぎて夜は寝れず、食事は美味しく食べれず、とても辛い思いをしたことを今でも覚えています。

大人になってからもそれは変わりません。
食事の後は歯を磨くことを意識していますが、間食として食べるお菓子やジュース、炭酸飲料の影響で虫歯になり、痛みによって睡眠や食事に影響が出てしまうことがあります。
虫歯って進行する前に治療すれば、あまり歯に負担もなく、痛みも比較的弱めで済むって聞きますよね。
そのことをわかっているのに毎回、痛みが酷くなってから歯医者に行っているので、やはり歯に対して意識が低いのでしょう。

ですが、最近今までにないくらいの痛みを経験したのです。
今までの歯の痛みも確かに辛かったのですが、時間が経てば弱まり、夜もしっかりと眠ることはできていました。
この時の痛みとは比較にならないくらい強かったです。
痛み止めを飲んでもあまり良くならなかったので、痛みが発症した翌日に歯医者に行きました。
検査してもらい、痛みが今までも強い理由がわかりました。
虫歯が進行していたからではなく、虫歯が2つできていたからです。

確かに今まで虫歯が2つできたことはありませんでした。
かなり近く箇所だったので、ほぼ同じところから痛みが発症したことで痛みが2倍になってしまったのだと考えられます。
治療も2カ所だった分、時間はかかりました。
治療はできましたが、虫歯を2つ同時に作ることは絶対にあってはならないことだと痛みを経験してわかりました。
もちろん1つも作らないことがベストですので、普段から歯磨きを丁寧にして虫歯の予防を心がけます。