歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

仕事で歯医者へ通う余裕が…

更新
院内写真 私は現在22歳ですが、小学生の頃から高校を卒業するまで、
矯正治療のため歯医者に月に一度通っていました。
噛み合わせが逆だったので、その治療と、ついでに歯並びの治療のためです。
また通っているときは歯磨きに関してもしっかり見てくれ、磨き方も教えて頂いたので、磨き残しなどがあるとよく怒られていました(笑)
でもそのおかげで綺麗な歯と歯並びになり、口元に自信が持てました。
高校卒業後、就職をきっかけに地元を離れることになっていたのですが、すべての治療が終わる頃歯科医師の方から「県外に出ても定期的に歯医者に通うように」と言われてました。

就職先は旅館だったのですが、仕事が始まると歯医者へ通う余裕がなくなり、忙しいのを理由に通うのをやめてしまいました。
最初の1,2年はなんの問題もありませんでした。

歯医者に行こうと思うことさえなくなっていたのですが、そんなある日の夜、口の奥に違和感を覚えました。
痛いとまではいかないのですが、なんか変なかんじ。
小型の鏡を口に突っ込み、もう一つの手鏡で口の中をチェック。奥歯に小さな穴がありました。

「虫歯ができてしまった。でもまだ小さいし磨けばなんとかなるだろう。歯医者はまた今度。」

虫歯を甘く見ていた私はせっかくの休日を病院のために使いたくないと思い、行くのを後回しにしてしまいました。
その結果、夜中に突然痛み出し眠れなくなることや食事に支障をきたすほどに虫歯は悪化してしまいました。

しかし時期も悪く旅館は繁忙期。
休みがとれず、ようやく頂いた休日は歯医者も休診日。
なんで最初の痛みがあったときに行かなかったのか、かなり後悔しました。
早めに処置をしていればこんなに痛むこともなかったのに。
そもそも高校時代に担当の先生から言われた言葉を守らなかったのもいけないですよね。
定期的に歯医者に通って居れば、虫歯になることもなかったのでは?
後悔先に立たずとはこのことです。
おまけに親知らずが全部生えているのでせっかく治した歯並びにも影響が出始めました。

面倒なことを後回しにした結果様々な問題がふりかかります。
お金が、時間がもったいないと思ってしまったがために、倍以上にそれらを必要とする状況におかれてしまいます。
たかだか歯医者なんかで、と思うかもしれませんがこれはかなり重要なことだと思います。
私自身、現在治療中ですが、完治後もしっかり通ってまた同じことを繰り返さないよう心がけていきたいと思っています。