歯医者さんに通っておけばよかったと思った後悔ポイント

歯医者嫌いが仇となった

更新
女性アップ写真 歯医者に通えばよかったなあ、って今も思ってるのは歯の矯正と虫歯治療のことです。
歯並びは昔から悪くて、前歯は出ててるし下の歯はがたがたに生えてる。
おまけに生え方も悪くて乳歯が抜けてから生えてこなくて、奥の方だけど一本なくてすきっぱ。
小学生のころとか、昔はそんなに気にしていなかったけど、今はすごく気になります。
思いっきり笑ってるときとか、写真撮る時とか、歯見えてないかなあって気になって、
つい歯の確認をしてしまう。だからなんで昔ちゃんと歯医者行かなかったんだろう、さっさと矯正しなかったんだろうと後悔しています。

歯並びが悪というのもあって、昔から虫歯にも結構なりやすくて、学校の歯科検診で引っかかると歯医者には一応行くけど、ほんとは行きたくなくて、歯科検診より前に虫歯って気づいてても絶対に行きませんでした。(笑)
何回行っても歯医者は怖いと感じます。
優しい先生と分かっていますが、なにも怖いことなんてないんだろうと頭ではわかっていますが、歯科医師さんがあの削る道具を持って顔の上から話しかけてくるだけでビクついてしまい、おまけに痛くないし痛いことされたことはないのに、なんかすごく痛いことされる気がしてしまいます。

なので、できるだけ歯医者さんには行きたくないというのが本音で、結局矯正もせず、歯並びは悪いままです。

しかも虫歯も歯科検診で指摘されるまでは絶対に行かなかったので、気づいたころにはもう遅く、「神経までいっちゃってるから神経とりますねー」と軽く言われることも多々ありました。
しかも麻酔に慣れてないこともあり、感覚がないために噛んでしまい、腫れてしまったことも歯医者が怖い原因です。

ですが、歯並びが悪いと写真撮られるのが嫌になり、思いっきり笑えなくなります。
写真撮った後に、「あ、歯が写ってしまったかな…」といちいち気にもなります。
これほどずっと気になるなら、小学生の時期に歯医者が怖いとか金具付いてるのが嫌とか言ってないで、さっさと矯正しておけばよかったと後悔しています。