歯医者さんがおすすめする乳酸菌生成物質『メルソ』

メルソとは

メルソ 乳酸菌の新しいカタチ:「メルソ」は、乳酸菌発酵物質の有効成分だけを抽出したサプリメントで口腔内環境を改善します。
当医院では、取り外し式床矯正患者さんにも使用してもらっています。床装置を使用すると口内炎や歯肉・口腔粘膜にトラブルが起きることがあります。このような時にメルソジェルを使用してもらっています。
メルソの効果:口腔粘膜に浸透し、新陳代謝をうながし、炎症や痛みをすみやかに軽減させることが知られています。
メルソはどんな時に使用するか:歯周病(思った以上に効果があります)・口臭・入れ歯によるいたみ・口内炎・外傷・火傷などに使用できます。
疼痛対策・感染予防・治癒促進に効果的です。

メルソに関するよくあるご質問

何から作ったものですか?
【黒糖】添加物なしの純粋な黒糖を使用しています。
【水】クラスターの小さな純粋を使用しています。
【乳酸源】乳酸菌・酵母菌・放線菌などの身体に有益な菌から作ったオリジナルのものです。
どんな力があるの?
口腔粘膜に浸透し、新陳代謝をうながし、炎症や痛みをすみやかに軽減させることが知られています。
どんな時に使うの?
歯周病・口臭・入れ歯によるいたみ・口内炎・外傷・火傷などに使用できます。
疼痛対策・感染予防・治療促進に効果的です。
どうやって使うの?
使い方は簡単です。一日に何度使用してもかまいません。
【液体】
・広範囲に作用させたい時に有効です。
・歯周ポケットなどのすきまや細かいところにも有効です。
・口臭予防にも使用します。

【ジェル】
患部を限定して使用したい時に有効です。歯周病ではハミガキ剤と同様に使用すると効果的です。

1)まず、うがいをして口の中を清潔にしてください。(食後は、よくハミガキをしてからがいいでしょう)
2)患部に直接メルソを塗布または、スプレーします。(清潔な手で使用しましょう)
3)そのまま5分間はうがい、飲食も控えましょう。
(腸の働きをよくする効果がありますので、飲み込みましょう。但し、違和感を感じる方は出しても効果は変わりません)
クスリと違うの?
クスリは、特定の疾患に効果があります。
メルソは口腔内にある善玉菌を活性化することによって、治療反応を高め、症状をおさえることが知られています。
液体とジェルの違いは?
主成分は同じです。液体は浸透しやすくなっています。
ジェルは患部にとどまり易いように、寒天2.6%を加えています。
また、ミント0.2%を加え酸味をまろやかにしてあります。用途に応じてお使い下さい。